お知らせ

10月の現時点から考える建立時期とは

  • 本荘店
  • 2018年10月14日

 本荘店の須田です。
 秋彼岸が過ぎ、冬への準備に向かうこの秋、準備に向かうとは言っても秋には紅葉などのレジャーや行事と、秋自体を愉しみたいと思っている方も大勢いらっしゃるでしょう。また、カレンダー的にも連休が多く、最適な季節です。しかし、秋田県では秋を愉しむ事もさておきながら、一気に冷え込み、冬への準備と考えている方も少なくは無いでしょう。

当店、秋田石材でも冬の間は工事が出来なくなってしまいます。いざ、お墓を建てようとお考えのお客様も忙しい冬の時期は悩みではありますが、営業自体は土日も休み無く行っております。さらに、この時期だからこそ、ゆっくり計画を立てるスケジュールを提案します。冬を迎えるから春でいい、ではなく、春に建てるにはどうすればよいか、という提案です。

本来、お望みのお墓を建てるには、契約の前の協議だけではなく、契約後にも加工や施工で約2ヶ月の時間が必要となります。そのため、春になってからでは、春にお墓を建てようと思い立ってもなかなか融通が利きません。ゆっくりとしたこの時期にしっかりとしたスケジュールを組むことによって、気持ちよい春を迎えられると思います。

当店もこのあと、冬にセールを企画しております。ぜひ、その際は足をお運び下さい。また、現実的な話になりますが、積雪の具合によって工事時期も変わってきます。地域によって3月の下旬に完成出来たり、深雪の地域では4月になったりと、完成時期の前後もございますので、一概に建立といっても個々で準備が異なります。その点もお気軽にお問い合わせ下さい。

そして今、この10月の現段階であればまだまだ年内の建立も実現します。お急ぎの方もぜひお問い合わせ下さい。

秋田石材本荘店 0184-22-2459