お知らせ

菅首相の文字を一目見よう

  • 全店共通
  • 2020年9月23日

菅義偉氏が第99代内閣総理大臣に選出されました。

誠におめでとうございます!

秋田県出身者の総理大臣就任は初めての事で、とても嬉しく思いこれから秋田が盛り上がって行く事に期待しています!!

 

 

 

湯沢市役所本庁舎のすぐそばに位置する中央公園(湯沢城址)に設置された湯沢雄勝戦没者慰霊之碑に菅総理の直筆の文字が彫刻されているのはご存じでしょうか?

戦争の理不尽さを忘れずに、子供たちに平和な未来を残したい——。そんな願いを込めて、湯沢市遺族会が、老朽化した忠魂社を解体し、その代わりに慰霊碑を建てられました。
忠魂社は1962年、戦死者の遺族有志の呼びかけで同市の前森公園の高台に建てられた。社殿は老朽化で雨漏りがひどく、参拝するためには147段の石段を上らなければならない。
 そこで、高齢化が進む遺族だけでなく、戦争を知らない若い人たちも足を運びやすいように、中央公園入り口付近に慰霊碑が建立されました。(月刊旧建築 trystero.exblog.jp引用)

菅首相の文字を一目見ようと、盛り上がっているそうです!

菅首相の人柄や安定感を既に感じさせられる立派な力強い書ですね!

菅首相の座右の銘は「意志有れば道在り」の言葉。

一に行動、二に行動、1日300軒歩き続け、奇跡の初当選!このときの経験からの座右の銘となったそうです。

実は!

 なんと!

  この慰霊碑を設計施工したのは、、、

 

 株式会社 秋田石材

                          です!!

 

慰霊碑の寸法は1,650㎜×3,300mm×270mmと、大型クラスで、とても重いです。

沈んだり傾かない様に、スウェーデン式サウンディング試験にて地盤調査をし、地盤改良をしっかりと行いました。

今も当時と全く変わらず建っています

見えない所に長年の知識や技術を継ぎこむことが一番重要だと秋田石材は考えます!