お知らせ

令和3年 秋田石材ロールプレイング大会 のご報告

  • 新屋店
  • 2021年2月20日

こんにちは。
新屋店の山田です。

2月17日(水)に秋田石材全店合同による「令和3年秋田石材ロールプレイング大会」が開催されました。
弊社社員として基本的技能を習得することや、現場教育においての技能習得、スキルアップのために行う研修です。
会場は昨年春にオープンし、間もなく1周年を迎える 「秋田石材本荘店」 。
実際にお客様との対応を想定した形で行われます。

お客様一人ひとりが、
何をお悩みなのか?
何をお求めになっているか?
何をご希望なのか?
そしてどんなご提案が出来るのか?
様々なケースを想定し、全社員がアイデアを出し合いながら取り組みました。

コロナ過の中、お客様との距離感も変わってきています。
感染予防対策を徹底しながら、どうすれば安全に安心して接することが可能なのかも考慮しながらの実演となりました。
手の消毒、マスクの着用、店舗商談席には常時、パーテーションを設置しています。

お墓とは、ご先祖や亡くなった方と語らう大切な場所です。
先祖(過去)から自分(現在)、そして子孫(未来)へとつづく、継承されるべき大切な日本の文化と考えます。
また、お墓と言ってもいろいろな形が存在しており、ものとしての形だったり、ご供養の仕方、様式としての形だったりと、多岐にわたります。
秋田石材で扱うのは「お墓」だけではなく、「お位牌」「お仏具」「お仏壇」はもちろん、墓地、霊園のご紹介もさせて頂いております。
ご供養にかかわるものは、すべて取り扱いしております。

お客様のご要望が、ご希望の形で実現できるように、これからも努力を重ねてまいります。