お知らせ

お墓の彫刻~棹石~

  • 本荘店
  • 2021年3月9日
お墓と彫刻について

お墓の彫刻といえば、一番最初に思い浮かぶのが”棹石の彫刻”かと思います。
”棹石”(さおいし)とはお墓の顔とも呼べる石で一番上の部分の石の名称です
正面向きで他の彫刻よりも深く大きく彫られる文字なので印象にも残りやすいと思います

そんな棹石の彫刻ですが大きくいくつかに分けられます
菩提寺のある方ですと見慣れたものもあると思いますが、棹石の彫刻は宗派や
菩提寺でも変わります
一例ですが宗派によって左の図のような彫刻があります
宗旨宗派や地域、寺院によっても違いがありますので菩提寺のご住職とご相談
なされると安心かと思います


書体にも種類があり、大きな決まりはありませんが使用されるのは
わかりやすい”楷書体”が多いです
他にも代表的な書体に”行書体” 
”草書体” ”隷書体”があります
最近では画像データをお持ち込み
いただければ彫刻が可能な事も
ありますので、こだわりの字を彫られたい方は一度ご相談ください
 

洋型墓石とデザイン墓石

近年では洋型墓石やデザイン墓石が多くなってきていることもあり、公営や民営の霊園などでは様々な彫刻のお墓もよく目にするようになってきました


お花や故人の好きだったものを彫刻されたりする事も多く
石の色合いや雰囲気も合わせてデザインを決められる方も多くいらっしゃいます
当店展示場でも展示墓石にイメージしやすいよう、デザインを張り付けて展示しているものもありますので是非一度ご来店ください

お問合せはこちらまで:
〒015-0013由利本荘市石脇字田尻野2-57
㈱秋田石材 本荘店
☎0120-14-4172