お知らせ

秋田のお墓【冬編:おそうじの巻】

  • 新屋店
  • 2018年2月10日

こんにちは。
新屋店の山田です。
今回は、冬時期の秋田のお墓についてのお話です。

冬のお墓はほぼ雪化粧。
でも、ご法事や何かがあればお掃除されると思います。
ただ、暖かい季節と違って、いくつか注意することがあります。

まず、1つ目。
右の写真を見てお分かりになるでしょうか?
これは氷なんです。
このように、お墓の表面には薄い氷が張っていることがあります。
この上に乗ってしまうと、「ツルっ」となるわけです。
高いところの雪を下ろしたいので、ついつい乗りたくなるのですが、思った以上に滑ります。
冬のお墓掃除は、石の上に乗らないように気を付けましょう。

掃除の道具としては、車の除雪ブラシが最適です。
その中でも柄の長いものは、高いところまで届きますし、細かいところはブラシが入ります。
水切りのゴムもついていますので綺麗にお掃除出来ます。

そして2目。お墓の土台に、あらかじめ滑り止めの加工を施している場合は、その部分は滑りにくいです。
でも雪で見えないために、境目があいまいになります。
まず、足元を除雪し、それから上の部分を掃除していく流れが良いかと思います。
その際の注意点。
スコップは樹脂製のものを使ってください。
アルミ製は石にこすったときに銀色が付くことがあります。
これは布で拭いてもとれないので注意です。
スチール製は石に傷がつく恐れがあります。
雪解けして初めて傷に気づくことが多いです。

みなさん雪には慣れているかと思いますが、参考にしていただければ幸いです。
またその時々に、いろんな情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

ご相談もいつでも承っております。
お気軽にご連絡ください。