お知らせ

お墓というもの①

  • 本荘店
  • 2018年6月4日

こんにちは、秋田石材本荘店の須田です。

現在お墓について検討中の方もおられると思いますが、お墓建立にあたっての検討をされる際は慎重に、ゆっくりと時間をかけるのがやはりいいと思われます。しかしながら、不安点を払拭できなければ余計な時間をかけてしまい、思い通りのお墓が作れない場合も出てくると思います。不安な点として挙げられるのは予算や工事について、大きくこの二つの問い合わせがあります。そしてもうひとつが「決まりごと」です。決まりごとというのは「お墓の先行したイメージ」と言い換えることが出来る場面もあります。この部分が初めてお墓を建てる方は見えない形で、難しい不安点として根底にあり、なかなか前に進むことが出来ずにいることになっていることがあります。この「先行したイメージ」から生み出される「決まりごと」については数回に分けておしらせします。
 一回目の今回は「お墓はローンで買えるのか」というテーマでおしらせします。

早くお墓を建てたい、供養のために建ててあげたい。最近では生前にお墓を建立される方も増えてきております。このような状況下でお墓建立というものは車の購入と並び、非常に予算面で苦労します。実際にこの点で前に進まないケースがほとんどです。しかし、車はローンで購入するのが当たり前となっている昨今、お墓はどうなのか?あまり知られていないでしょうか。根底にあるのはやはり「お墓は現金一括で買うもの」という先行したイメージでしょう。しかし、この部分に関しての決まりは実際にはありません。

時代や考え方が変わったわけではなく、実際にローンでお墓を買うことは悪いことではありませんし、生前でお墓を購入される方などを対象とすれば助けとなり、いいシステムではないかと思います。
 
 そこで今回紹介したいのが「建墓ローン」です。
お墓のローンと言われても肝心の中身が心配という方もおられるかと思います。現代のニーズに沿った大変現実味のあるしっかりとしたローンと思いますが、ローンの詳しい中身について気になる方はお気軽にお問い合わせください。